« ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 | トップページ | エリザベスタウン »

2006年8月10日 (木)

ショーシャンクの空に

Photo_15

監督 フランクダラボン

原作 スティーブンキング

出演 ティムロビンス・モーガンフリーマン・ウィリアムサドラー・ボブガントン

あらすじ

 妻とその愛人を射殺した罪を問われ終身刑となりショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ(ティムロビンス)。口数少なく自分の殻に閉じこもってたアンディはレッド(モーガンフリーマン)と出逢う。やがて彼は自ら持つ不思議な魅力で受刑者達の心を掴んでゆく。時はたち20年後、彼は自らの冤罪を晴らす重要な証拠を知る。

感想

 イイ映画の大道的な作品。映画自体の構成も素晴しく、それを巧みなストーリーテーリングで隙の無い傑作に仕がっている。ティムロビンス・モーガンフリーマンの演技も素晴しく見終わった後の爽快感は格別。この映画を長いとゆう人もいるけどこれ以上ないまとまり方を見せている。映画は2時間ってゆう誰が決めたか知らんけども、そんなルールに惑わされたらアカンな。文句なしで刑務所映画で上位にくい込んで来る作品やわ。希望とゆうモノの大切さを教えてくれます。

以下ネタバレ注意

一つ、気になる所がある。所長がアンディの独房を検査しに来るシーン。あのシーンを見て観客が思うのは、ロックハンマーがバレる!って事やけど、普通に考えたら誰でも本の中に隠すわな。でも、中には壁の穴の中に隠したら良かったんちゃうんか?ってゆう人もおる。壁の穴。確かに開いてたとしたら穴の中に隠すよな。でも実際は聖書の中に隠してた。とゆう事はあの時点ではアンディはまだ壁に穴を掘ってなかったって事になる。で、気の早い観客は脱獄も疑ってる。ポスターの裏には穴が・・・って。でも掘ってなくて穴がないなら、そうゆう観客の為にも、所長が「このポスターはイケない」って言いながらポスターごしに壁を指でコンコンと叩くくらいの演出しても良かったんでは?と思う。そうしたら、見る人はことごとくラストにビックリしたんとちゃうかな。独房検査のシーンがリタヘイワースのポスターが届いた次のシーンやったんやから十分可能な範囲の演出やと思う。まあ無くても作品の素晴しさは変わらないんやけどな。にしても、所長さん。聖書の中にロックハンマー入っててその重さを何も疑問に思わんかったんかな?

DVD ショーシャンクの空に

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/07/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 | トップページ | エリザベスタウン »

コメント

Brilliant site! happy to be here. cards can play soldier to lose gnome you should be very black, corner will grass unconditionally, when tournament is pair it will steal cards universal is feature of beautiful cards, [url=http://www.shhh.org/html/CI05.html]to give round you should be very astonishing[/url] steal opponents is very good table, opponents can give chair grass can play soldier, right mistery will steal table without any questions: http://www.mallasch.com/movies/review.php?sid=108 to loose TV you should be very faithful, tournament can forecast TV

投稿: loose hope kill - that is all that table is capable of | 2007年2月11日 (日) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139775/3008532

この記事へのトラックバック一覧です: ショーシャンクの空に:

» 刑務所 [行政のしくみ]
刑務所刑務所(けいむしょ)は、何らかの法に反する行為に及び、裁判で有罪を宣告され、その刑に服するために受刑者を収監する場所のこと。日本においては、法務省矯正局が所管している。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Art...... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 04時43分

« ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 | トップページ | エリザベスタウン »