« M:I-2 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち »

2006年8月 8日 (火)

M:i:III

Photo_8

監督 JJエイブラムス

製作 トムクルーズ

テーマ曲 ラロシフリン

出演 トムクルーズ・フィリップシーモアホフマン・ヴィングレイムス・マギーQ・ローレンスフィッシュバーン・ジョナサンリス=マイヤーズ・ミシェルモナハン・ビリークラダップ

あらすじ

 スパイとして活躍したIMFのエージェント、イーサンハント(トムクルーズ)も現在は引退し教官としてスパイの育成に務めていた。私生活でも看護士ジュリア(ミシェルモナハン)との結婚を控え、充実の日々を送っていた。身分を隠したまま・・・。ある日イーサンのもとにIMFから新たな指令が。教え子であるエージェント、リンジー(ケリーラッセル)が国際的闇ブローカー、オーウェンデイヴィアン(フィリップシーモアホフマン)の監視中に拘束されてしまった。現場に復帰し同僚と共に救出へ向かう。しかし・・・。

感想

 もうここまで来たらスパイ大作戦の名前なんてどうでも良くなってる。2があまりにもヒドかったって事からかスパイらしさを取り入れてたけど、そんな事は置いといてアクションやろ。オープニングタイトルの前にストーリーが全部読めてしまうってゆうアホらしさもドカンとすっ飛ばしてくれる位の怒涛のアクション。ウルサイくらいのアクション。そしてオープニングも耳障りなくらいウルサイ。もう何が何やらウワ~!って感じやから終わった後は気抜けたみたいになる。こんな作品なのにストーリー上必要なアクションに留めてるのがまたイイ。本作の監督はアメリカのドラマ「LOST」で有名になったJJエイブラムス。そこは腕のある監督なだけに映画全体を通して絶妙なバランスを保っていたのは当然っていったら当然なんかな。やっぱジョンウーとは違います。でも2のヒドさからあんま期待してなかったってのもあるけどこりゃ1本とられたよ。1、2ときてⅢで完全にアクションシリーズになっちまいました。ちっちゃいTVじゃなくてデカいスクリーンでの観賞をススメます。

 そういや今回変装用の顔を作る肯定がきちんと描かれてました。ああこんな感じで作ってたんや~って。でもさ2でハントが最後あんなにすぐ部下に変装出来たのはなんでなんやろ?それに今回タイトルのiが小文字になったのはなぜ?数字が3じゃないのは?謎ばかりが残るこのシリーズ。最後わかりづらいけど一応次回作への含みも残してる。4を期待したいところやけど公開後奇行が祟ってパラマウントを解雇されたトムクルーズ。まさかこれで最後?

M:i:III DVD M:i:III

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2007/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« M:I-2 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139775/2986766

この記事へのトラックバック一覧です: M:i:III:

« M:I-2 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち »