« イノセンス | トップページ | スチームボーイ »

2006年9月 6日 (水)

APPLESEED

Appleseed

監督 荒牧伸志

原作 士郎正宗

プロデュース 曽利文彦

音楽 Boom Boom Satellites

声の出演 小林愛・小杉十郎太・松岡由貴

あらすじ

 西暦2131年、世界中を巻き込んだ非核戦争は人類に大きな爪痕を残し終結。そんな荒廃した世界の中で唯一の希望は、最後の理想郷「オリュンポス」。しかし、その人口の半分はヒト社会の安定を目的に造られたクローン人間「バイオロイド」が占めていた。戦争を戦った女性兵士デュナンナッツ(小林愛)は、ある日突如捕獲され「オリュンポス」に連行される。目を覚ました彼女の前に現れたのは元恋人ブリアレオス(小杉十郎太)。しかし彼は戦争で重傷を負った体の大半が機械化されており面影はなかった。

感想

 「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の原作者である士郎正宗の「アップルシード」を世界初の3Dライブアニメで映像化。セル画タッチのキャラクターが縦横無尽に駆け回るところなんかこの作品ならではやけども、まだ動きが若干違和感を感じる。出てくる女性キャラクターもヲタクの域を抜きん出てない。世界に発信する事が目的としての作りでは上手いとは思うが、日本でいくらヲタクの地位が向上したとは言え現実味とゆう部分では無いに等しい。ストーリーも人間とバイオロイドの共存をテーマに描いてはいるが、どうしても迫力のあるアクションシーンに頼りすぎてるのでイマイチであるのは否めない。でも、終始映像とゆう点から見てみるとここまで来たかと、そのクオリティーに驚かされるばかり。音楽もBoom Boom Satellites。かなり良かった。ただあまり効果的に使われてないのが残念。まとめて言えば、それぞれが持つポテンシャルは良い物を持ってるのにそれを融合させた時に上手くいかなくなる、連携の悪いドリームチームみたいな作品。見るには値するけど、そこ止まりになってしまうな。どうしても。

APPLESEED DVD APPLESEED

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2004/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« イノセンス | トップページ | スチームボーイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139775/3345022

この記事へのトラックバック一覧です: APPLESEED:

» 激安価格 【 攻殻機動隊 】 DVD&関連商品 [激安通販 【DVD・CD・本】 格安価格比較ナビ]
【攻殻機動隊】 DVDの楽天最安値はこちらから! Amazon でも調べられますので、よりお値打ちにゲットできます。 【攻殻機動隊】関連グッズや原作者の士郎正宗関連グッズのご案内もしています。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 20時19分

« イノセンス | トップページ | スチームボーイ »