« 時をかける少女 | トップページ | パピヨン »

2006年9月17日 (日)

大脱走

Photo_3

監督 ジョンスタージェス

脚本 ジェームズクラヴェル

出演 スティーブマックィーン・ジェームスガーナー・リチャードアッテンボロー・ジェームスコバーン・チャールズブロンソン・デビットマッカラム・ハンネスメッセマー・ドナルドプレザンス・トムアダムス

感想

 脱出不可能といわれてたドイツ捕虜収容所から連合軍捕虜が大量に脱走した実話を元にした映画。

 脚色が秀逸で見せ場と呼ぶに相応しい山の連続であり、見る者を飽きさせない娯楽大作に仕上がっている。さらに、コレこそオールスターと言わんばかりのキャスト達。豪華とはこの事をゆう。これで心踊らない訳がない。無条件で見入ってしまう。テーマ曲も本作にピッタリで聞いてて心地良い。しかし、これだけの作品でもやっぱりスティーブマックィーンだろう。マックィーン演じるヒルツは一旦脱走したのに自ら戻って来てみたり、独房の中でひたすらこだまするキャッチボールの音。格好良すぎるじゃねえか。3時間弱ある本編も全然長くは感じず見入ってたらあっとゆう間。そしてラスト、ヒルツに不敵とも言える男の格好良さを見た。名作と呼ぶのもおこがましい程の名作である。

大脱走 DVD 大脱走

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/04/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 時をかける少女 | トップページ | パピヨン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139775/3476661

この記事へのトラックバック一覧です: 大脱走:

« 時をかける少女 | トップページ | パピヨン »