« SAW | トップページ | インファナル・アフェア »

2006年9月 6日 (水)

SAW2

Photo_20

監督 ダーレンリンバウズマン

脚本 リーワネル・ダーレンリンバウズマン

出演 ドニーウォルバーグ・ショウニースミス・トビンベル・ディナメイヤー・エリックナドセン

あらすじ

 元々は荒くれ刑事で今は内勤に甘んじているエリック(ドニーウォルバーグ)。ある日、彼は猟奇的連続殺人犯ジグソウを執拗に追う女刑事ケリー(ディナメイヤー)に呼び出され凄惨極まりない殺人現場に立ち会う。その残忍な手口からジグソウの仕業と思われた。しかも死体はエリックが使っていた情報屋。犯人が現場に残したヒントからエリックはアジトを推理。SWATチーム・ケリーと共に急行する。案の定、そこにいたジグソウが。あっけなく捕まったジグソウだったが、それはジグソウが仕掛けた新たなゲームの始まりに過ぎなかった。その部屋に設置されていたモニターには、どこかの部屋に監禁された男女8人が写っており、その中にはエリックの息子ダニエルも閉じこめられていた。

感想

 SAWの続編。まあこうなる事は見る前から解ってたけど、完全な期待外れですわな。確かにキモい度はアップしてる。見てて痛いもん。手首に刃がくい込むところなんかさ。でも、結局のところこの映画が何したってゆうたらそれだけのような気がする。前作同様ラストのオチが見所になってるんやけど、舞台が大掛かりになりすぎて見てる者にとったら登場人物に移入する暇なくオチ見せられてどう驚けとゆうんだい?って感じ。出てくる人間が多すぎるわ。それに、観客はどうしてもラストのオチどうなるんやろ~って考えながら見る訳やんか。冒頭見てたらオチが一つしか思いつきません。バレバレやん。そっからもう一ひねりきかしたオチを用意してるんやったら名作になるんやろうけど、前作で犯人の意図みたいなモンはバレてるんやから同じ様に作ったんじゃあインパクトに欠けるってゆわれても仕方がないな。このシリーズでⅢも出るみたいやねんけど、どう作る?Ⅱで期待を落としておいてⅢで驚愕みたいな事を期待してるよ。そうでなきゃタダのスプラッター映画だ。

ソウ2 DTSエディション DVD ソウ2 DTSエディション

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/03/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« SAW | トップページ | インファナル・アフェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139775/3345279

この記事へのトラックバック一覧です: SAW2:

» トビンベル/トビンベル [アイドル・タレント・芸能人一発検索]
携帯でも「トビンベル」を一発検索!! 「トビンベル」の情報を「一発検索」携帯サイトで見てみよう! トビンベル 関連のDVD ソウ2 DTSエディションL.A.大震災 他のショップでも『トビンベル』 関連グッズを探してみよう!!フリマやオークションでお宝グッズ・... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 00時28分

« SAW | トップページ | インファナル・アフェア »